logo

message

トップメッセージ

1991年2月、サウンドスタジオとして石川県金沢市にイノセンスを創設いたしました。
その3年後、TVコマーシャルを中心に動画制作も手掛け、
音、映像の制作プロダクション、ポストプロダクションとして、
現在は北陸・四国地方、さらには岡山、東京と拠点を増やし、
ネットワークを活かしながら、地元に根ざした映像を制作し続けております。

この近年は、従来の映像制作にとどまらず、
WEB制作、WEBコンサルティングなどの領域を含め、マーケティング、デジタル、クリエイティブの
全てにおいてプロの人材を育成していくことに尽力を注いでおります。

令和に入りまして広告業界も大きなうねりが起こると予想されています。
時代の変化という波に乗りながら、クリエイティブ力にあふれる人材の育成と、
地元に根ざしたクリエイティブ力の発揮と貢献、
そして何よりも、若いスタッフが伸び伸びと世界を目指して飛び立てるような、
そんなチームであり続けたいと考えております。

INNOSENCEのロゴの綴りは、INNOCENCEのCをSとして、一文字だけ変えてあります。
INNOCENCEは無邪気で無垢という意味ですが、
一文字換えることで、それだけに留まらないという意味も込められています。
先入観や慣例、慣習にとらわれないのがイノセンスの強みです。
令和の時代もわくわくしながらチャレンジを続けていきます。
従来の制作会社からクリエイティブチームとして、イノセンスは今日も一歩ずつ前進しています。

2020年1月 株式会社イノセンス代表取締役 社長 四藤 美佐
©2014-2020 innosence.inc